日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

登山 キャンプで必要なもの

皆さんは登山キャンプ、と聞いてどんなものをイメージしますか?キャンプと聞くと、荷物も多くなりそうだし、何を持っていけばいいのかもわからない…そう思われる初心者の方も多いのではないでしょうか。
今日はそんな悩みを解決すべく、登山キャンプで必要なものをまとめてみました。

最低限必要なものはザックリ分けて3つです。

1、 空間を確保するためのテント
2、 快眠するための寝具
3、 食事用品関係

それらを選ぶポイントは?

[テント]
テントは、使う時期をまず考えます。夏のみであれば、本体生地がメッシュのものがおススメです。オールシーズンの場合は、冷気が入ってこないような素材を選びましょう。形は自立式のドーム型が◎。
サイズは一人用よりも二人用がおススメです。

[寝具(寝袋・マット)]
寝袋は軽くて保温効果が高いものを選びましょう。ほとんどのメーカーで対応温度が表示されているので、保温力にゆとりがあるものを選ぶことがポイントです。
次にマットですが、マットは自動膨張式エアマットがおススメです。コンパクトで、膨らませるのも楽なのが高ポイントです。

[食事用品]
ガスコンロは、カートリッジ一体型タイプなら基本的にOKです。お湯を沸かす程度なら、無理に火力が強い物を選ばなくても大丈夫です。
コッヘル(小型の調理器具)は、最近はアルミ製が人気です。炊飯が可能で焦げにくく、比較的リーズナブル、そして軽いのが人気の秘密です。

いかがでしたか?
登山グッツの特徴はとにかく無駄を省き、必要な機能だけに特化していることです。それらを考えて、自分に合った素敵なアイテムと巡り合えたら、キャンプをより楽しむことができるのではないでしょうか。
登山キャンプに行ってみたい方、興味のある方は是非参考にしてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます