日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

奥多摩ハイキングの絶景紅葉ポイント

新宿から電車で約1時間30分。都心から日帰りできる距離で豊かな自然を満喫できる奥多摩。今回は、奥多摩エリアをハイキングしながら出会える絶景の紅葉スポットをご紹介します。

人気が高い「奥多摩むかし道ハイキング」

奥多摩エリアでは、登山やキャンプ、カヌー・カヤック等さまざまなアウトドア・アクティビティを楽しむことができますが、ツアーが組まれるほど人気なのが「奥多摩むかし道ハイキング」。奥多摩むかし道とは、奥多摩駅から奥多摩湖まで全長9kmのハイキングコース。山と湖の紅葉景色を同時に堪能できます。

多摩川の流れに紅葉が映える「惚岳渓谷」

多摩川を見ながら進み、白髭神社を過ぎると燃えるような紅葉に包まれた御前山が彼方に。そこからさらに進むと、惚岳渓谷に到着。渓谷には、しだくら橋という吊り橋がかかっていますが、巨岩の渓谷美は、まさに橋の上からでないと眺めることができません。澄んだ空と山峰、そして多摩川の清らかな流れに紅葉がマッチし、絶景の紅葉ビューポイントです。

多摩川の流れに紅葉が映える「惚岳渓谷」

惚岳渓谷から進み、江戸中期に建てられたという浅間神社、さらに進んで青目立不動尊に到着。この付近が標高約600mで、このコースの最高地点に。そして遊歩道を下ると終点の奥多摩湖です。周りをぐるりと紅葉の山間に囲まれ、穏やかな水面に心が和みます。

いかがでしたか。奥多摩むかち道は至るところで奥多摩の紅葉を満喫できる贅沢ハイキングコース。このすばらしい景観、紅葉シーズンにぜひ体感してください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます