日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

こうなっている!社会人の合コンの流れ

春は新入社員の入社や異動などで新しい出会いの季節ですね。
そうなると合コンのお誘いも増えるのではないでしょうか。
学生時代からたくさん合コンしてきたよという方もいるかもしれませんが、社会人の合コンはまた少し違います。
今回はそんな社会人の合コンの流れをご紹介したいと思います。

全員揃う前に始まることが多い

社会人たるもの仕事が優先ですので、開始時間はどうしても遅い時間からのスタートになりがちです。
そして遅刻してくる人も学生時代よりは多い傾向があります。
残業だったら仕方ないですよね。
ですので、はじまりはバラバラとなんとなく始まるパターンが多い流れです。

自己紹介から仕事の話

これはどの合コンでも自然な流れだとは思います。
社会人の合コンの自己紹介はプレゼン大会のような流れになることも多いです。
社会人のなる社内や取引先などで手短に自己紹介をする場面も。
その時に自己紹介力も鍛えられていて、てきぱきスムーズに流れていきます。
そのあとは仕事や結婚についてのような話で盛り上がる流れになります。

二次会はそれぞれ

もちろんみんなで二次会も盛り上がろう!ということもありますが、一次会でいったん解散して、それぞれお気に入りの人と二軒目にに行く流れが多いのではないでしょうか。
開始時間が遅いこともありますし、なにより社会人は忙しいので、頻繁に合コンをしたりデートに行ったりできないという方も多いです。
そのため効率を重視して、気に入った人がいたら思い切って声をかけてペアで二軒目で過ごす流れが多くなります。

まとめ

社会人の合コンの流れは、仕事と同じように無駄なく効率重視で成功率をあげていけるような流れになっています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます