日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

草野球の応援に行く際の適切な服装~夏~

周りに草野球をやっている方はいますか?

「今度試合あるから応援に来てよ!」と誘われて今度行くよって方もいらっしゃるかと思います。でも草野球の応援が初めての方は服装とかも色々気にしますよね。しかも夏の場合だと暑くてどうしようか迷ってしまいます。

そこで、夏の応援にぴったりの服装を紹介していきますので、ぜひ参考になさってみてください。

おすすめの服装

草野球では大きなチームではドームを借りる場合もありますが、仲間内であるような小さめのチームでは河川敷にあるようなグラウンドでやる場合が多いです。

ドームなら綺麗な格好をしても汚れることはありませんが、河川敷などのグラウンドでの試合となると、その場に置いてあるベンチに座ることがあるのでカジュアルな格好が無難です。理想はパンツスタイルにTシャツなどで動きやすい格好ですが、どうしてもスカートがいいという方はロングスカートなど動きやすい格好にします。ミニスカートは立ったり座ったり忙しい応援の時は向きません。

忘れてはいけないものとして、夏では日差しがガンガン照りつけてきますから帽子は必須アイテムです。首元にもスカーフやタオルを巻いて太陽から守りましょう。濡らすと一定時間冷えるようなスカーフもいいですね。

また、汚れてもいいような洗える上着を一枚持っていくと日差しが強い時にさっとはおれてオススメです。いまはひんやりと身体を冷やしてくれるようなパーカーやカーディガンがありますからそこまで暑く感じないでしょう。夕方に急に寒くなることもありますからそんな時にも活躍します。

足元にも注意

足場の悪い、石でごつごつした場所を歩くこともあるかと思いますから、ヒールは避けましょう。ヒールですとグラウンドを歩いたときにザクザクと穴を開けてしまい、チームのみなさんにも迷惑をかけてしまうかもしれません。土で汚れてもいいような靴を履きましょう。

お気に入りのものや新しいものが汚れてしまうとテンションもがくっと落ちてしまいますよね。

 

まとめ

夏には日差しが厳しいので、暑さ対策だけでなく日差しの対策もしっかり準備して行きましょう。
もちろん服装以外にも日焼け止めを塗ったり、水分補給も必ず行うようにしてください。うちわなんかも持っていくといいですね。
動きやすい格好で行くとストレスなく応援に集中できます。

夏対策をばっちりして、万全な状態で応援に行きましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます