日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

新年会の景品の話。家電をもらうと逆に困る?

新年会というと、ビンゴやクイズ大会などが定番だと思います。
豪華な景品があれば、会も盛り上がりますよね。

もしあなたが幹事になったならば、みんなが喜ぶような景品を選ばなくてはなりません。
これってなかなか難しいんですよね。

そこで今回は新年会の景品についてのアドバイスをしていきます。

家電はNG?

景品の種類はいろいろありますが、できれば持ち運びがしやすいものがいいです。
その意味で、持ち運びが大変な家電などは、あまりおすすめできません。

大型テレビなど配送するようなものならばいいのですが、そのまま自分で持って帰らなければならないものは扱いに困ってしまうことが多いです。家電は重さもあるので、そこから二次会に行くときにも荷物になってしまいます。

メリハリをつける

どれも同じような価格帯の景品を用意するのではなく、豪華なものとそうでないもののメリハリをつけましょう。
どれもそこそこの値段の景品だと、あまり会も盛り上がりません。

予算を目玉商品に注ぎ込んだ方がドキドキも高まります。

サブ商品はそこまで高くなくてもOK

目玉以外の景品は、そこまでお金をかけなくてもいいです。
数百円程度のものでも十分でしょう。

ネット通販では、景品用の面白グッズが安く手に入るので、そういったものを用意しておくと便利です。

まとめ

新年会の後、そのまま二次会に入る場合もあります。
そういうときに、かさばるようなものはあまりおすすめできません。

また大きな景品だと、電車で帰る場合にも苦労します。
そういったことまで配慮して、新年会の景品を選びましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます