日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

歓迎会の余興ネタといえば?

歓迎会は、新しく仲間に加わる人を楽しく迎え入れ、馴染んでもらう会です
新人さんは場慣れしていないし、転勤で来た方は少なくとも心細さや不安を抱えているはずです。
ともすれば会話なども続きにくいのが歓迎会ではないでしょうか。
そんな場を盛り上げるためには、やはり楽しい余興しかありませんね!
ではどんなネタがあるでしょうか。まとめてみましたよ♪

寸劇

会社の雰囲気や、名物上司などのモノマネを面白おかしく取り入れた寸劇です。
迎える人が配属されるチームや課に所属している人の紹介も兼ねられるので覚えやすくてよいと思います。
また上司をネタにしても怒られないのがこういう席の良いところでもあるので、多少のブラックユーモアの取り入れ場を沸かせましょう。
本番のコツは失敗しても最後までやりきることです。

社歌を無駄に熱唱

社歌がある会社なら全員でとにかく熱唱するのです。
上席のソロを設けたり、ある社員は有名歌手のモノマネでソロを入れたり、カラオケの音源をいじれる人がいればアレンジをかえるなどして場を盛り上げます。
新人さんと社長のデュエットなどがあっても良いでしょう。

全員参加型ゲーム

予算があるのでしたら豪華な景品付きのビンゴ大会なども良いでしょう。
お金をかけずに全員参加でできるゲームは、思いのほか色々あります。
一人一人おわんとお箸を持ち(お店に借りるか、社内になるような物で代用)小さな小豆を10粒づつ次の人のおわんに移していくというゲームです。
2列~4列ほどつくり早く最後の人まで回ったチームが勝ち。など。
この程度の一見地味めなゲームでも、お酒が入っていて上手くお箸が使えなくなっているタイミングで行なうと盛り上がりますよ。

終わりに

いかがでしたか?歓迎会なので、自己紹介を含めたような企画、全員参加型ゲーム、全員が知っている歌などで盛り上げるのが一番良いと思います。
素敵な歓迎会になりますように♪

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます