日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バドミントンのコツ 〜初心者編〜

初心者でも慣れてしまえば上級者とすんなり戦えてしまうのがバドミントンの素晴らしいところです。そこで初心者にはぜひ知っておいてもらいたい、バドミントンをやるときのコツについて紹介します。

やはりフットワークは欠かせない!

バドミントンが上達していくうえで必要になってくるのはフットワークです。練習法としては反復横跳びをする要領でラケットを左右に振るという練習法をとるといいでしょう。この時にシューズが「キュッ」と音が鳴るくらいの勢いでやるといいです。そして実際に試合に出たときは腰を低くしていつでもどこにでも動けるような体制をとれるようにしましょう。

フットワークが軽くなったら

バドミントンの技の中で強烈なショットを生み出すことができるのが「スマッシュ」です。スマッシュが打てるようになると相手はシャトルをとることができずにラリーが終わってしまうケースが多いです。スマッシュを打つ時のコツはシャトルの落下地点を把握して利き手ではない方の手を高く上げて反動をつけ、思い切ってラケットを振りおろしてみましょう。この時にラケットの角度によってシャトルの飛ぶ位置が変動してきます。慣れてきたらなるべく高いところで打った常に最大の力でショットできるように練習するといいでしょう。

一言メモ

初心者でもすぐにできてしまう練習法はたくさんあります。特に上半身のひねりを意識しながらやるといいですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます