日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

イチゴ狩り都心から近いとこランキング

イチゴ狩りのシーズンは、現代ではハウス栽培も行われているので、期間も長くなっていますよね。お友達と出かけたり、小さなお子さんにイチゴ狩りの体験をさせてあげたいパパやママもいるでしょう。今回は、都心近郊にある都心から近いイチゴ狩り農園をご紹介します。

(1)観光農園

東京都足立区との境までが600メートルという都心から近い川口東本郷に、イチゴ狩りの農園が存在しています。個人の農家となっており、1月の下旬からイチゴ狩りが楽しめます。とくに営業している曜日が決まっているので、要注意です。予約するときには、水曜日、土曜日、日曜日のいずれかにすることを決めてから、電話予約を行いましょう。1日30人くらいの人数限定なので、早めの計画を立ててお友達などと相談しておくと良いでしょう。

(2)千疋いちご園

千疋いちご園は埼玉県南東部の越谷市とJA越谷市が連携して始めたイチゴ狩り農園です。この農園は、都市型農業経営者育成支援として開始されました。都心からも近く、またイオンレイクタウンが近いので、帰りに休憩してから帰宅の途につくことができます。千疋いちご園では、とくに熟した完熟のイチゴを狩ることが可能です。お子さんを連れていけば、美味しいイチゴを食べさせてあげることができ、良い思い出作りになるでしょう。

(3)小松沢レジャー農園

イチゴ狩りのシーズンには、お得なセットクーポンがついていて人気の農園です。夏には素麺流しも行われており、イチゴ狩りの以外にも、ぶどうやしいたけ、カブトムシなども取れるため、小さなお子さんを連れて、訪れてみてはどうでしょうか。とくに男の子はカブトムシに触る絶好のチャンスです。

まとめ

イチゴ狩りには味覚のシーズンがありますよね。一番美味しい時期に狩りに行きたいというのはみなさん同じですよね。なるべく早く計画を立てて、イチゴ狩りを楽しんでください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます