日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

野毛山公園でピクニックを楽しむ

横浜の中心にある歴史ある動物園

野毛山動物園は、みなとみらいや桜木町からも近い横浜の中心地に位置する動物園です。初めて訪れた人は「え?こんなところに動物園があったんだ」とびっくりしてしまうほど。横浜の丘陵を使ったこじんまりとした動物園ですが、なんと入園料が無料というのがうれしいですね。
開園から60年以上という歴史もすばらしく、100種類以上の動物が飼育されています。一時期有料も検討されたそうですが、市民の反対で無料が続けられています。それだけ市民に愛されている動物園といえます。
ゾウやキリンはもちろんのこと人気のレッサーパンダの前にはいつも人だかり。フンボルトペンギンもなかなかいい味を出しています。また爬虫類好きにも必見の爬虫類館も充実しています。

動物とのふれあいもバッチリ

道をはさんで動物園の反対側には。広々とした芝生公園がお出迎え。その一角になかよし広場があります。柵に囲まれた中にはヒツジやヤギ、モルモットやヒヨコ、ハツカネズミなどおとなしい動物や小動物がいて、ふれあいスペースが用意されています。
初めて動物をさわる小さな子供にも人気で、「もっと〰」と駄々をこねる子供たちも多く、もしかすると動物園よりも人気があるかもしれません。

芝生公園でのんびりピクニック

動物園はわりと人が多いので、お弁当はなかよし広場にある芝生公園がおすすめです。広々とした公園でゆっくりと時間を過ごしましょう。高台にあるため、展望台からは横浜やみなとみらいが一望できます。

●アクセス:電車・バスの場合=JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」下車徒歩15分 京浜急行「日ノ出町駅」下車徒歩10分 市営バス89系統「一本松小学校」行き「動物園前」下車すぐ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます