日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ピクニックに最高な横浜の人気芝生スポット

本牧山頂公園

横浜市内の山手地区。いわゆる高級住宅地の中に気軽に憩える芝生公園が本牧山頂公園です。駐車場の位置はちょうどマイカル本牧などのショッピングモールのすぐ裏手。
もともとアメリカの進駐軍の住宅地だったところで、見晴らしは最高です。てっぺんまで登るとベイブリッジやランドマークが一望でき、夜景もロマンティック。
本牧山頂公園少しずつエリアが拡大しておりアメリカ坂をはさんだところにある荒川地区も公園になりました。山の傾斜を利用した公園は広々とした芝生が広がり、春はお花見をする人たちで賑わいます。3/1~11/30の間、予約は必要ですがバーベキュー広場もあるので利用してみてはいかがでしょう。

●アクセス:JR石川駅・根岸駅・桜木町駅・横浜駅から市営バス「和田山口」下車。

根岸の森林公園

根岸の競馬場の跡地です。ここも敗戦後に進駐軍に接収されていたところを後に解放されたところで、実際に根岸米軍住宅が現在も隣接しています。馬事公苑も敷地内にあって、馬やポニーたちを間近に見ることや触ることができます。さらに第3日曜日は乗馬デーとなっており、馬車やポニーに乗ることができます。
大きな木の下にはお弁当を広げる家族連れ。キャッチボールやサッカーを楽しむ親子や近くには池もあり、ザリガニ釣りに興じる子供たちも。
春はお花見の名所としても有名ですが、梅園などもあり四季折々の花が楽しめます。
根岸米軍住宅入口の前を通って遊具のある公園も子供たちには人気です。長いローラー滑り台やアスレチックなどがあり、小さい子供でも楽しめます。親子でゆっくりと楽しめる公園です。

●アクセス: JR「根岸」駅「桜木町」駅「横浜」駅より市営バス「旭台」下車

三ッ池公園

横浜市鶴見区にある三ッ池公園は、季節ごとの花々が楽しめ、特に「桜の名所100選」に選ばれているほど桜が見事な公園です。芝生広場では、親子連れがお弁当を広げている姿があちこちに見られます。
三ッ池公園の名前の由来にもなっている「上の池」「中の池」「下の池」があり堤によって分けられています。上の池の奥には「水の広場」があり、夏には子供たちが水遊びを楽しんでいます。全長67.3m/高低差12mという迫力のローラーすべり台や広い横幅で同時にたくさんの友達と滑れるジャンボすべり台など、楽しい遊具も充実しています。

●アクセス:JR「新横浜駅」「鶴見駅」より市営バス「三ツ池公園北門」下車、徒歩約3分。第三京浜港北ICから約20分、首都高速神奈川1号横羽線汐入出口から約20分。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます