日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

津久井浜のイチゴ狩り・食べ放題スポット

関東方面での日帰り旅行にイチゴ狩りはどうでしょうか。老若男女楽しめるイチゴ狩りですが、今回は津久井浜のイチゴ狩り・食べ放題スポットをご紹介します。

(1)津久井浜観光農園

津久井浜観光農園では、1月から5月にかけては「紅ほっぺ」が栽培されており、同時期に「やよいひめ」も摘み採ることができます。イチゴの栽培されている品種はその2種類です。摘み採ることのできるハウスの場所は日替わりなため、当日入園するまで、どちらの種類になるかは分かりません。予約が必要ですが、園内ではバーベキューも楽しめます。また採れたての野菜や果物、イチゴのジャムなども買うことができます。

(2)津久井浜観光農園

津久井浜観光農園へのアクセスと営業日は、京浜急行津久井駅を降りて、徒歩で20分です。車で行くならば、横浜・横須賀道路佐原ICを下りて右折し、島田公園信号を左折します。そして京急野比駅入り口を右折しルート134号長沢駅信号を右折で到着となります。また、駅からは送迎バスが運行されています。定休日はありませんが、時期によると混みますので予約や問い合わせが必要です。

(3)津久井浜観光農園

入園料は、1月1日から5日までは1900円、1月6日から2月末までは1700円、3月1日から3月31日までは1500円、4月1日から5月5日までが1200円となっており、全ての期間中3歳以上の値段になります。問い合わせは、JAよこすか葉山北下浦支店の観光協会に問い合わせてください。

まとめ

関東からは比較的簡単にアクセスが可能ですので、イチゴ狩りの時期には、ご家族で小さなお子さんにイチゴ狩りの楽しさや美味しさを伝えてあげたいものですよね。お友達同士やカップルでの記念作りにも最適です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます