日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

歓迎会でのスピーチの順番

歓迎会のスピーチ順は?少人数の場合

歓迎される方が少ない場合は、基本的に、役職の高い方から先に紹介、挨拶のスピーチをしてもらいます。
転任者と新入社員がいる場合は、転任者から挨拶してもらいましょう。
また、新卒社員と中途採用の場合は、中途採用の方から挨拶してもらいましょう。
会社によっては、人数などの関係で新入社員に重きを置く場合もあり、新入社員から挨拶をする場合もあります。
わからない場合は、上司に相談するるか、その会の最も偉い方に歓迎の挨拶や乾杯の挨拶などを頼む際に、お伺いをたてましょう。

歓迎会のスピーチ順は?複数人いる場合

新入社員が100人や200人という場合もあります。この場合は、事前に新入社員の代表者を決めて挨拶のスピーチをお願いします。このような大人数の場合は、新卒、中途採用などは関係ありません。
新入社員が10人くらいの場合は、代表者のみが挨拶をする場合と、全員が一言挨拶をする場合があります。
この時は、営業所ごとに紹介、挨拶をしてもらいます。基本的には本社勤務の方からの紹介になるでしょう。各営業所の順番は北海道から九州の順番もあれば、関東→関西→地方営業所という順番など様々です。会社によって違いますので、分からなければ上司に確認しましょう。

歓迎会と送別会が一緒の場合は?

会社では、歓迎会と送別会が同時に行われる事も少なくありません。
会の進行は、どちらを先にするのか悩むところです。
知り合いの多い転任者より、知り合いの少ない新任者を先にする事の方が多いですが、どちらが正しいという事はないので、会社の慣例に従うのが良いでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます