日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

自宅にも揃えやすいビリヤードの道具

ビリヤードでは自宅でやることができない分、自分だけの道具を取り揃えることは可能な競技です。そこで自分のオリジナルの道具を取り揃えるために知っておきたい道具について紹介します。

ボールの基礎知識と種類について

ビリヤードにおけるボールは、材質や質量などが一定に決まっています。材質はフェノール樹脂カフェのリック樹脂でできており、重さや170グラムと指定されています。またボールの種類は2種類あり、的球というのが色が付けられてあるボールをポケットインするために作られたボールです。

手球はボールをショットするときに使うボールですが、これにはいろいろ種類があるので自分で好きなボールをカスタマイズすることもできます。

中級者になったら自分だけのものを!

初心者のうちであったらビリヤード場で借り出しされている「ハウスキュー」というものを使用すればいいのですが、上級者になってくると必ず「マイキュー」とか「プライベートキュー」といった自分だけのキューを持参することをお勧めします。

またキューにもいろいろ種類があって、一発目にブレイクショットを打つ時の「ブレイクキュー」や、的球に大きな影響を与える「コントロールキュー」など種類豊富なのも魅力的です。

まとめ

自分のキューさえあれば、わざわざビリヤード場に行かなくても自宅で簡単に練習することもできるでしょう。実践に備えたキューだけを用いた予習も有効な上達方法ですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます