日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

みかん狩りを神戸で楽しむ

みかんの栽培はハウスなどで栽培されているため、一年中スーパーや八百屋さんに並べられていますよね。しかし自分の手で摘み採ったみかんを食べることも醍醐味です。みかん狩りができる場所や農園は限られていますよね。今回は、神戸で楽しめるみかん狩り情報をご紹介します。

みかん狩り古川農園

古川農園は、みかん狩りができる神戸の農園のひとつです。みかんの品種は、温州みかんとなっており、「早生(わせ)」や「晩生(おくて)」、「極早生(ごくわせ)」などのさまざまな種類のみかんが楽しめます。古川農園の土地の広さは4万平米の広さを誇り、みかん狩り以外にもクリやさつまいもなども季節により収穫することができます。注目すべき点はビワの収穫もできるという部分です。

アクセス情報

淡路インターチェンジを下りて、車で3分ほどの距離があり、徒歩だと10分くらいかかります。また駐車スペースは20台分ありますが、問い合わせをして予約をしてから駐車場の確保を行ってもらうことをオススメします。

営業時間・期間

毎年10月下旬から12月末まで農園でみかん狩りが楽しめます。また、突然の休みや休園日がありますので、直接古川農園にあらかじめ問い合わせをして、営業している日を選んで予定を組みましょう。

まとめ

みかん狩りができるということは、広い敷地がないとできないことです。ですので、みかん狩りをしたくても、なかなか機会にめぐまれない方は、早くから時間と日程を決めて、予約をすると良いでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます