日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

懇談会での自己紹介 〜小学校編〜

小学校で入学後や進級後、しばらくすると懇談会がありますよね。
クラス替えがあったりすると、初めてのクラスの懇談会では自己紹介をする場合が多いと思います。
小学校の懇談会では、どんな自己紹介をするといいでしょうか。例文を交えてご紹介します。

自己紹介の例文

例1)
こんにちは、○○○○の母です。
○○の良いところは、誰とでもすぐお友達になれる所だと思っています。私は昼間は仕事をしているので、何か連絡がありましたら夕方以降にしてもらえると助かります。一年間、よろしくお願いいたします。

例2)
初めまして、○○○○の母です。
上に○年のお兄ちゃんがいます。○○は自分の意見をハッキリ伝えるのが苦手なんですが、それは本人も自覚しているようで、最近は思ったことを言うように頑張っています。私が仕事をしているので、○○に目が届かない部分もあるかと思いますが、もし何かありましたら、教えて頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。

自己紹介のポイント

1.大きな声でハッキリと、笑顔で話しましょう。
2.話は簡潔にまとめましょう。あれもこれもと思うと、意外と長くなってしまいます。
 長くても3分以内には納めたいですね。
3.子供の愚痴は少なく、しかし自慢や褒め過ぎも注意です。
4.兄妹がいる場合は紹介しておくと、そこで繋がりができる場合もあります。
5.困っていることや悩んでいることを話すと、共感が得られやすいですね。

自己紹介、意外と皆さんドキドキして緊張しています。リラックスして乗り切りましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます