日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

釣り 情報 関東あるある

関東にある釣りスポットの中でも、ファミリー向けや初心者向けをピックアップしてみました。安心して釣りが楽しめるところばかりです。

城ケ島岸壁

三浦半島の最南端にある城ケ島は、磯釣りだけでなく手軽なファミリー向け釣り場として人気が高いスポットです。駐車場、釣具店、トイレも完備され足場のよい岸壁が多いのが特徴です。潮通しも良いので、年間を通して多くの種類の魚が釣れ、天気のよい週末には家族連れで混雑します。
車を釣り座のすぐ近くまで持って行ける便利な釣り場として人気が高く、子供連れでもお昼寝がしたくなったら車の中でという感じです。チョイ投げでシロギス、カレイのほかにサビキ釣りで味やイワシも釣れます。日没後ならエギングでアオリイカも高実績なので、仕掛けを忘れずに持っていきましょう。

●アクセス:横浜横須賀道路・衣笠ICを降りて剣道26号線経由で国道134号線を南下。引橋の信号を直進して再度県道26号線に入り、三崎方面を目指します。「城ケ島入口」の交差点を左折して道なりに直進します。

本牧海づり公園

横浜市の本牧埠頭D突堤に位置する本牧海釣り公園は、魚影の濃さと立地の利便性からファミリーフィッシングの場として人気です。釣り場は、半円状の護岸が600mも連なる護岸釣り場、管理棟から沖に向かって伸びる渡り桟橋、その先端から右へ直角に出ている沖桟橋からなっています。
ここの魅力は、潮通しの良さと水深です。竿下の水深は15mくらいあるので、居つきの魚だけでなく四季折々の回遊する魚を釣ることができます。そのためサビキ釣りや投げ釣り、フカセ釣りなどいろいろな釣りも楽しめます。

●アクセス:首都高速湾岸線・本牧ふ頭出口を出て左折。港湾道路をD突堤方向尾へ進み、突き当りが本牧海釣り公園です。

マルエイ海づり公園

千葉県市原市にある養老川臨海公園に造られた海釣り施設です。釣り桟橋の定員は300人、足場が良くフェンスもあるため、子供連れでも安心して釣りを楽しめることができます。沖に出た釣り専用桟橋が特徴で設備の充実度も関東ではトップクラスです。
管理棟ではエサや仕掛けを販売しているので、竿さえ持っていけば釣りができます。
投げ釣り、ルアー釣り、ウキ釣り、サビキ釣りなど多彩な釣りが楽しめます。

●アクセス:館山道・市原ICより国道297号線を16号線方面へ。五井南海岸の信号を右折し千葉方向へ。養老大橋手前の養老大橋東の交差点を左折します。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます