日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

釣りができる 公園 【関西編】

海づり公園は、桟橋や護岸が整備されていて安心して家族連れでも魚釣りが楽しめるようになっています。関西でも人気のある釣りができる公園をご紹介します。

平磯海づり公園

兵庫県神戸市の平磯海岸にある埋立地です。長大な海に向いた一帯を海づり公園として開放されています。明石海峡大橋を望むロケーションで、淡路島を眼下に望みます。明石海峡の急潮流に洗われる立地条件は、釣り公園として最高のロケーションです。
釣り場は全長1.4kmのコンクリート護岸で、海側には転落防止のためのフェンスが設置されているので子供も安心して釣りが楽しめます。
場内には釣り具を扱う売店、レストラン、トイレなどが完備。貸竿も置いているので、手ぶらで気楽に行くことができます。投げ釣りやフカセ釣り、サビキ釣りなど魚の種類が多い分釣り方もバラエティーに富んでいます。

●アクセス:第2神明道路・名谷ICから南へ15分。山陽電鉄・東垂水駅から南へ徒歩3分

鳴尾浜臨海公園

兵庫県西宮市にある、武庫川河口の鳴尾浜埋立地の護岸を海釣り公園にした鳴尾浜臨海公園。釣り場はコンクリート護岸に背の低い防護柵を設置しただけのものですが、かえって、防波堤釣りそのままのスタイルが楽しめると好評です。さらにほかの海釣り公園に比べると格安で一日中楽しめるので、シーズン中は大勢の釣り人で賑わいます。
ポイントによる釣りムラはほとんどなく、基本的にどこで釣っても同じような釣果が見込めます。もともとこの場所はスズキ、クロダイ、タチウオの一級ポイントで、大型魚の一本釣りから小型魚の数釣りまで、自分スタイルの釣りが楽しめます。

●アクセル:阪神高速湾岸線・鳴尾浜出口から南へ約3分。

淡路じゃのひれフィッシングパーク

淡路島南端にある福良湾の湾口に位置する大規模な海上釣堀です。釣り場は一般コースが4ブロック、いかだコースが6ブロック。貸切コースが6ブロック、ファミリーコースが1ブロックとなっています。
放流魚種は季節によって変わり、カンパチ、ブリ、ハマチ、マダイ、イサキ、イシダイ、シマアジ、スズキ、ヒラメ、ハタなどの高級魚ばかり。もし釣れなかった場合でも、マダイやヒラメなどのお土産が付きます。会社のレクレーションなどに人気があるそうです。

●アクセス:神戸淡路鳴門自動車道・西淡路三原ICを下りてすぐ左折し、国道31号へ。八幡交差点を福良口方面へ。南淡路公民館前の交差点を左折し、峠道を上がり、T字路を右へ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます