日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ボルダリング のコツ 【初心者・基礎編】

ボルタリングとは

フリークライミングの一つでシューズとチョークで岩などを登るスポーツのことです。
ボルタリングの人工岩を登る施設も全国にあり子供から年配の方まで幅広く気軽に楽しめるスポーツとして広がっています。たいした道具も必要なく気軽に始められるのも魅力のひとつでしょうか。

ボルタリングに必要な用具

シューズとチョークバッグ:ジムでレンタルできます。
※シューズは普段のサイズより少しきつめのサイズを選びましょう。
服装:動きやすいTシャツとジャージなどがいいです。
靴下:靴をレンタルすることを考えても持って行った方がいいでしょう。

ボルタリングの基本

登る前と後には怪我予防のためにも必ずしっかりとストレッチを行いましょう。
ストレッチが終わったらいよいよ手にすべりどめのチョークをつけて、緩そうな傾斜の壁を
選んで登ってみましょう。
掴みやすそうな場所を探して手でホールドをつかみ、足をホールドに乗せ安定させながら
ゆっくりと一番上を目指してみましょう。ホールドを掴むときはなるべく腕を伸ばした状態にします。
上まで登れたら今度はゆっくりと降りてみましょう。あわてずに登るときと同じように
足をホールドに安定させながら確実に降りていきましょう。
ある程度慣れて来たら今度は横に移動してみましょう。壁の端から端まで移動してみます。
自分の行きやすいコースを選んで移動します。
なるべくつま先に体重を乗せて登るように心がけてみましょう。この体重をつま先にかけホールドに足をかけるというのが足の動きの基本になりますので徐々に慣らしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます