日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

大人ピクニックしよう!【関東編】

大人のピクニックとして、温泉目的のピクニックというのはいかがでしょうか。特におススメなのが奥多摩にある浅間嶺(せんげんれい)です。都心からも日帰りで行けて、隠れた名湯が味わえる大人ならではのピクニックです。

奥多摩西部、東京都内の秘境

その名は「桧原村(ひのはらむら)」です。東京都内では「島」をのぞけば唯一の村です。村の9割は森林が占め、まさに秘境といって
もいい場所です。
新宿駅から電車で1時間半の武蔵五日市駅で下車します。駅前は意外と近代化されていますが、そこからバスに揺られるとすぐに山村の
風景が広がります。

払沢(ほっさわ)の滝から蛇の湯温泉へ

大人ピクニックのルートは払沢の滝から時坂(とっさか)峠へ。林道を登っていくと民家がへばりつくように点々としています。こん
な所にも人々の生活が垣間見られてちょっと感動してしまいます。
峠を越えると峠の茶屋で一休み。ここからは大岳山など奥多摩の山々が目の前に広がります。
さらに登山道を抜けると浅間尾根へと出ます。この道は昔から生活道だったため、道幅は広く歩きやすい登山道になっています。1時間ほどで頂上に到着。そこからは遥かに富士の峰が望めます。
その後人里(へんぼり)峠、一本松を過ぎて数馬峠に。原生林の中を清々しい空気を吸いながら歩く行程が続きます。やがて最終目的
地の「蛇の湯温泉 たから荘」に到着。茅葺兜造りの重厚な外観は歴史を感じさせます。
秋川源流のせせらぎを聞きながら檜の湯船は、香りを楽しみながら悠久の時間が流れます。

アドバイス

浅間尾根は牛や馬が通る生活道だったため道幅が広く初心者でも歩きやすいのが特徴です。しかし、「熊注意」の看板も多く、念のためラジオや熊よけの鈴などを持参することをおすすめします。また帰りのバスの時間も限られているので、予定をしっかりと立てましょう。

●アクセス:新宿からJR中央線で立川駅、五日市線に乗り換え武蔵五日市駅下車。西東京バス払沢の滝入口方面行き20分「払沢の滝入口」下車

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます