日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クラス会での幹事挨拶

同じ教室で、同じ時間を過ごした大切な仲間たちとのうれしい再開ができるのがクラス会の醍醐味です。
そのクラス会での幹事を務める方は挨拶をします。その挨拶についてまとめました。

参加への感謝

仕事や家庭があると、クラス会になかなか参加できません。お子さんがいる方は、場合によってはお子さんを連れて行かないといけません。そんな中でも、参加すると意向を伝え、参加してくださった方に感謝を伝えましょう。

クラス会開催の経緯

卒業して、節目を迎えた年やお世話になった担任の先生が退職された年など、きっかけはさまざまだと思います。しかし、クラス会開催の経緯を伝えることで、旧友との再会を喜び懐かしいや積る話もできます。

クラス会を成功させるために

幹事のあいさつは、昔を懐かしみつつも会の雰囲気に合ったものにしなくてはなりません。だからと言って、堅苦しくなりすぎず、料理や飲み物のなども楽しんでいただくために長話は禁物です。会の趣旨をはっきりさせることで、参加してくださっている方々に大いに楽しんでいただきましょう。

まとめ

旧友との再会を喜びながら、尽きない話ができる喜びを感じながら素直に気持ちを伝えましょう。たくさんの話があり、話の材料はたくさんあると思います。しかし、うまく話そうと緊張することはありません。リラックスして、自分の言葉で伝えることが大事です。皆さんにももちろんですが、幹事さん自身も楽しいクラス会になるように自分なりの工夫を加えてみてください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます