日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【重要】キャンプに必要な持ち物 〜初心者編〜

春から秋にかけて、大自然を感じにキャンプへ出かけたい!と思う方も多いでしょう。「でもキャンプって何を持って行けばいいの?」キャンプ初心者の方にはよくある疑問ですよね。そこで今回はキャンプに行く際に持っておきたい、必要な持ち物をご紹介して行きましょう。

テント

テントと言っても種類がたくさんありますね。それぞれの特徴から見て初心者の方にオススメのものとして、ドーム型とワンタッチ型をこちらではご紹介したいと思います。
まずドーム型ですが、こちらは雨風に強く、急な天気の変更にも対応してくれます。また、荷物も少なくて済むので気軽に持って行けていいですね。
そしてワンタッチ型ですが、名前の通りワンタッチで設営出来るテントです。面倒な設営行程を避けたい方や、女性の方にはこちらをオススメします。
他にもいろいろと種類があるので、自分に合ったものを見つけみて下さい。

携帯電話の充電器

位置情報の確認をするにも便利な携帯電話。 もしもなにかあったときに「電源が切れてる!」なんてことになっては大変なので、ポータブル充電器はオススメです。
携帯電話やスマートプォンは勝手に電波を探そうとするので気付かないうちに結構電源が減ってたりするんだとか。

虫除け

これはもう基本ですよね。ですが、持って行く物がいっぱいあり過ぎて忘れられちゃったりすつこともしばしば…。森林は虫がいっぱいなので虫除けスプレーはお忘れなく!近頃は虫除けステッカーなんていうのもありますね。これは服や帽子、カバンなんかにも張れるので一層効果がありそうです。

保険証

意外!?って思う方もいらっしゃるかと思いますが、保険証は大事なアイテムですよ!キャンプは楽しいこともいっぱいですが、やはり危険もつきものです。もし怪我をしてしまったりしたとき、すぐに病院に行って治療してもらえるように保険証は必須です。小さいお子さんがいらっしゃる方は乳幼児医療証も一緒に持っていきましょう!

ラップ

ラップは実はキャンプで活躍するアイテムなんです!あまりゴミを出したくないキャンプで、おにぎりやお菓子を包んだり、ナイロン袋などに入っている食材もあらかじめラップで包んでおけば、食べた後小さくまとめられて便利です。噛んだ後のガムなども使い終わったラップなどに包めばいいですし、最後まで使えるんですね。またビニールやナイロン袋よりも自然に還りやすい素材なのでもし、落としたり風で飛ばされてしまっても安心です。ラップを上手く使えばゴミの量も大幅にカット出来るので持って行くゴミ袋も大きめサイズ1〜2枚で済むでしょう。意外に大活躍してくれるラップ、是非持って行きましょう!

以上、キャンプに持って行きたいアイテムのご紹介でした。キャンプに行く際は「もしものことも考えて備える。そして自然に優しく、ゴミは持ち帰るように」を心がけ楽しく有意義な時間になるように計画をしてから行くようにしましょうね。では大自然を思いっきり楽しんできて下さい!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます