日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

花見に適した服装 〜会社編〜

3月の終わりから4月にかけて、会社でお花見をする人も多いのではないでしょうか?
そんなとき、気になるのが服装ですよね。かっちりしすぎず、くだけすぎず、会社でのお花見に最適な服装を紹介します。

女性編

淡いピンクやイエロー、ブルーなど春らしい色をどこかに取り入れて。だけどボトムを薄色にしてしまうと汚れる可能性があるので、ブラウスやカーディガンをパステルカラーにして、ボトムは黒、茶など濃い色を選ぶのが安心です。素材も春らしく薄いものにしたくなりますが、まだ寒い日もあります。素材は暖かいものにするほうが良いでしょう。
ブルーシートに座って飲んだり食べたりするので、スカートよりパンツのほうがリラックスできます。立ったり座ったりするときも安心です。座っていると底冷えすることもあるので、その点でもパンツのほうが良いといえます。
靴はローヒール選びましょう。レザーのスニーカーやバレエシューズならカジュアルになり過ぎずに履くことができます。

男性編

男性も女性と同様、色で春を取り入れてください。薄いブルーやグリーンのカーディガンなら合わせやすく、男性でも着やすいです。ボトムは汚れやすいので、濃いベージュか茶のチノパン、またはきれい目ジーンズを選びましょう。ダメージジーンズはやめておいた方が無難です。楽だからとジャージで行くのは絶対にやめてくださいね。
靴はスニーカーがおすすめ。パンツをロールアップして抜け感を出すのもおしゃれです。

まとめ

着ていて楽で、周りから浮かない服装。そして少し春の色を加えるのが、会社のお花見には最適です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます