日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スノーボード用シーズンオフトレーニングメニュー

3月に入り暖かくなってくると、そろそろスノーボードシーズンの終わりが近づいてきますよね。楽しいスノーボードシーズンが終わってしまうのは少しさみしい気がするかもしれません。
とはいえ、暖かくなってきたら次のスノーボードシーズンに向けてトレーニングをしておくことができるでしょう。スノーボードは思った以上に筋力や基礎体力が必要になるスポーツだからです。
スノーボードのオフシーズン。どのようなトレーニングができるか知りたいと思いませんか?
そこで本日は、スノーボードのオフシーズンオススメなトレーニング方法を幾つかご紹介いたしましょう。是非参考にしてみてください。

下半身の強化

スノーボードは足腰に負担のかかるスポーツです。ですから、オフシーズンに足腰の強化をしっかりしておきましょう。
・スポーツジムでの筋トレ
・走り込み
・スクワット
等を行なうなら、スノーボードに必要な体力をつける助けになりますよ。

室内ゲレンデを利用する

「室内ゲレンデ」というものをご存知ですか?
これは室内でスノーボードを楽しむことができる施設のことです。基本はスノーパークがメインになりますが、スノーボードの感覚が鈍らないようにするためにとても役立つことでしょう。

スケートボードやウォータージャンプ

スノーボードとスケートボードには多くの共通点があります。スノーパークで行われるスノーボードの技のほとんどがスケートボードから来ているとも言われているほどです。スケートボードは足が固定されていない分スノーボードよりバランスがとりにくい為、バランス感覚を養う助けになることでしょう。あなたも挑戦してみてはいかがですか?
エアー系の練習をしたい場合はウォータージャンプがオススメです。ウォータージャンプでは着地する場所がプールになっているため、着地を気にすることなく大技の練習をすることができます。次のシーズンにメイクしたいトリックがあるなら是非挑戦してみてください。

まとめ

この記事では、スノーボードのオフシーズンにできるトレーニングについてご紹介いたしました。スノーボードの練習はシーズンオフでも楽しく行なうことができます。是非これらの方法でスノーボードのトレーニングをしてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます