日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

文化祭 の看板 可愛いと言わせるアイディア

思い出に残る文化祭を彩る看板の制作はアイデアが勝負です。ただ目立つだけではなく可愛いと言ってもらえると嬉しいものです。時間もお金もかけなくてもアイデア1つで話題になる看板制作をしましょう。

カレンダーを利用して

家で余ってしまって使っていないカレンダーを探してみんなで持ち寄りましょう。できればテーマが決まっていると統一感がでます。例えば動物の写真やアニメ、スイーツなどテーマに沿ったカレンダーを集めます。卓上カレンダーより大きめのカレンダーの方が人目をひきます。持ち寄ったカレンダーを切り抜いたら看板にコラージュしていきます。できるだけたくさんの切り抜きを用意して賑やかに貼り付ければ完成です。

布を利用して

カレンダー同様、家に余っている布のはし切れを持ち寄りましょう。チェックや水玉、キャラクターなどデザインやカラーにこだわらずたくさんの布を集めます。ジグザグに切れるハサミを100均などで購入したら布を様々な大きさでカットしていきます。細かくカットしすぎても目立たないので大きめで大丈夫です。カットした布は木工用ボンドで看板に貼り付けていきます。重なる部分を作って遊び感覚を出してアレンジすれば完成です。

写真を撮って

文化祭の仲間の写真をたくさん用意しましょう。制作中のスナップ写真やポーズを決めたものなど製作者のみんなの姿を写真に撮ります。サイズを大きめに引き伸ばして現像したらカットしてコラージュして看板に貼っていきます。吹き出しを画用紙で作ってメッセージを入れて注目を集めましょう。

まとめ

どの方法も時間短縮できる制作アイデアです。材料を用意したらカットして貼るだけです。物足りない場合はリボンなどでデコレーションしてみると可愛さがアップします。時間がなくても一気に仕上げられるアイデアです。ぜひ活用してみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます