日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

みかん狩りを太子町で楽しむ

大阪で「みかん狩り」というと、ほとんどの人の頭には「上ノ太子」という場所が頭に浮かびます。
昔からみかん狩りで有名な上ノ太子は大阪府南河内郡太子町にあります。
太子町というのは、どういう所なのか、どういう歴史があるのか、みかん狩りの他に何が有名なのか・・・
みかん狩りができる農園の情報とともに、少しお伝えいたします。

太子町ってどんな所?

大阪府南河内郡太子町は、その名の通り聖徳太子に縁がある町です。
町の東には万葉集にも詠われた二上山があり、聖徳太子のお墓はもちろん、町のいたるところに歴史の古さを物語る古墳が多くあります。
奈良県の飛鳥が「遠つ飛鳥」と呼ばれるのに対し、太子町は「近つ飛鳥」と呼ばれています。
太子町という町の名は、昭和31年に磯長村と山田村が合併して名づけられました。
この町を走る「竹内街道」は大阪と奈良を結ぶ日本最古の国道と言われていて、大変歴史の古い道です。
太子町のマスコットキャラクター「たいしくん」は町のイベントなどでPRに一役買っています。
太子町までのアクセスは、近鉄阿部野橋から南大阪線で「上ノ太子」駅下車です。
みかん狩りの他にも、のどかな風景の中、歴史めぐりの散歩も楽しめる町です。

みかん狩りは上の太子観光みかん園で

太子町がみかん狩りで有名なのは、上の太子観光みかん園によるものです。
大阪市方面から、小学校の遠足で訪れることが、とても多い場所でもあります。
関西最大のみかん園として昔から親しまれていて、みかん狩りシーズンには多くの人たちが訪れます。
みかん狩りの季節は10月1日頃から11月30日頃までですが、それ以外にもいも掘りやアスレチックなども楽しむことができます。
上ノ太子駅から徒歩20分程のところにありますので、ハイキングしていくのも良いですし、送迎をしてもらうこともできます。
時間無制限で食べ放題というのも嬉しいです。

みかん狩りの他に太子町の観光スポットは?

太子町はみかん狩りシーズンには、もちろんみかん狩りをする人で賑わいますが、その他の季節でも、訪れてみたい場所がいくつかある町でもあります。
二上山はいつの季節も登山客が訪れる山です。
奈良県香芝市、葛城市とも接しているこの山は、歴史の古い山で「ふたかみやま」とも呼ばれています。
元旦には初日の出を見るために登山する人が多く訪れます。
温泉施設もあり、宿泊をすることもできます。
みかん狩り、歴史探訪、二上山登山の帰りに温泉と言うのも風情があります。
大阪とは思えない休日が過ごせることでしょう。

太子町は、ぶどうなど、みかん以外の特産品もあり、最中などの名物お菓子もあります。
みかん狩りだけではもったいない見どころの多い町でもありますので、みかん狩りで子どもの頃訪れたことがあるという人も、改めて訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます