日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

懇親会は私服でOKって、何を履いていけばいい? 〜靴編〜

折々に開催される懇親会。皆様も行かれたことがおありでしょう。この時悩むのが服装ではないでしょうか。趣味の集まりか、取引先も来るビジネスの懇親会とでは、選ぶ服装が違ってきますね。特におしゃれは足元からとも、よく言われます。そこで今回は懇親会に履いていく靴に絞って、チョイスの仕方を考えてみましょう。

どこで?

懇親会の規模にもよりますが、大低はホテルの宴会場などの事が多いと思います。この場合
特に女性はピンヒールにご注意を。この気遣いは本当に嬉しいのですが、ホテルが高級になればなるほど、カーペットのふかふか具合が増します。筆者はとある集まりで、ピンヒールにより、前へ進むのにカーペットに埋まりながらで、なかなか進めなかった経験があります(笑)。あるいは、大理石のような床でやはり細いかかとが、滑りそうになる経験もしています。

天候

服装自体が少し改まった物になりますよね。そうすると靴はおしゃれ感重視の物を選ぶと思います。
そうすると困るのが外の天気です。雨が降って靴も含め泥はねなど、着く頃には汚れてしまうことがあります。お天気によっては、荷物になりますが、会場内用の靴を手持ちにし、着いたら履きかえることもお勧めします。

高い?

基本ですが、よく磨いた靴を履きましょう。値は関係ありませんが、履き崩した靴は今日はやめましょう。とっておきの時間として、靴をお披露目する位の気持ちでどうぞ。

おわりに

綺麗に磨いた靴で自信をもって、懇親会を楽しんでくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます