日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

社員旅行の宴会マナーについて 〜男性編〜

社員旅行は会社を離れて社員同士が新たなコミュニケーションを取り合える絶好の機会でもあります。
しかし、会社を離れたからといってマナーをわきまえない羽目の外し方をしてしまってはせっかくの楽しい社員旅行も台無しになってしまいます。特に男性は宴会におけるマナーについて注意が必要です。以下に気を付けるべき点をまとめてみました。

社員旅行での宴会では特に注意しましょう

社員旅行では宴会がつきものです。しかしお酒が入るこの場面では男性は特に気を付けなければいけません。社員旅行ですからもちろん女性社員も参加しています。一歩間違えれば予期せぬセクハラ行為に及んでしまう危険が伴うからです。
本来、お酒は楽しいものですから、女性との接し方には注意が必要ですが、それさえ気を付けていれば基本的には大丈夫でしょう。

社員旅行での宴会をより楽しいものにする為に

社員旅行ですから当然周りには上司もいれば部下もいます。更には女性もいます。
お酒が入っていい気持になるのも、酔いを楽しむのも大いに結構なのですが、羽目を外すにも限度というものがあります。
自分を見失うほどのお酒は控えなければなりません。
あくまで社員同士の良好なコミュニケーションを意識し、お酒はほどほどにすべきでしょう。会話が弾む程度が理想的かも知れません。

社員旅行の宴会で絶対にしてはいけないこと

お酒が入るとすぐに人に絡んだり、もめ事を起こす人もいます。これはNG。絶対にやってはいけないことです。
自覚のある人はそこを意識して飲み始めから気を付けましょう。また、自覚はなくても日頃、周りからそういう指摘をされたことがある人はより意識してお酒を飲むべきでしょう。
そんなんじゃ全く楽しくないと思う人もいるでしょうが、周りはもっと楽しくありません。自分だけが気持ち良ければそれでいいというのではなく、みんなが宴会を楽しめる配慮が必要です。

まとめ

本来、社員旅行は楽しいものです。特に夜の宴会は余興をやったりお酒が入ったり、みんなが楽しめる絶好の機会でもあります。羽目を外したがる男性社員も、周りには女性社員もいるということを忘れず、みんなで楽しめるマナーを意識して行動しましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます