日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【晴れた日はピクニック】都内で出来るお手軽レジャー

都内に近いお手軽ピクニックとしておすすめなのが高尾山です。高尾山は年間260万人が押し寄せるくらい身近で、魅力がいっぱい。澪手軽なレジャーとしても人気があります。いろいろなコースがあってケーブルカーを利用すれば子供でもお年寄りでも簡単に山頂まで行けます。ここでは厳選した3コースをご紹介します。

琵琶滝コース

このコースは高尾山口駅→清滝駅→琵琶滝→高尾山→薬王院。ほとんど沢沿いの道を登っていきます。深い自然林の中を流れる前の沢はそれほどの水量はありませんが、清流の流れる音を聞きながらの気持ちの良いコースです。弘法大師を祀った岩屋大師や琵琶滝、修験者が開いた水行道場である薬王院など、高尾山が今も山岳信仰の場であることを感じさせてくれます。

いろはの森コース

このコースは日影バス停→森の図書館→いろはの森分岐。裏高尾とも呼ばれており、知る人ぞ知るのおすすめコース。東京周辺では標高1000mを超えないとブナ林がないのが普通です。しかしこのコースはヒノキ、ブナ、モミ、カツラなどの広葉樹が多く森林浴をするには絶好のコースとなっています。

奥高尾・小仏峠コース

このコースは高尾山山頂→細田屋→一丁平→城山→小仏峠。富士山を眺めるならぜひ足を伸ばしてもらいたいコースになります。もうちょっと登山的なピクニックを楽しみたいという人にはピッタリです。山頂から階段を下りれば観光地、高尾山とは全く違った雰囲気になります。城山から小仏峠の手前から見える富士山の眺めは、相模湖を手前にして絶景となっています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます