日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

文化祭 バンド 演奏でうまいと思わせる方法

文化祭でバンド演奏をすることになったけど、たくさんのバンドと一緒に出演するから埋もれてしまいそう…。

イケメンバンドに負けたくない!!

そんな悩みを抱えているあなたはやっぱり、ここのバンド演奏がうまいなあとおもってもらいたいと思っていますよね?

ここではバンド演奏がうまいと思ってもらえる方法を紹介したいと思います。

これを見てライバルに差をつけてください!

とにかく練習、練習!

十分な練習はしましたか?
バンドで大事なのは個人のかっこよさではなくてバンド全体でのカッコよさです。
個人がたくさん練習したのではバッチリと決まるところが決まらずあまりうまく聞こえません。
スタジオ練習をたくさんして、メンバーで何度もしっかりと合わせましょう。
深夜だとスタジオ代が安い場所なども多いので、夜通しで練習するのもありかもしれませんね。

ステージングにも気合を入れる

ただ楽器を弾いているだけ、ただ歌っているだけじゃあかっこよくありません。
かっこよくなければ、うまいとも思いません。
スタジオでも座って演奏するのではなくしっかりとステージングの練習も取り入れましょう。
スタジオに入るのはお金がかかるし・・・。と思う方は公園でもかまいません。
とにかくステージの練習もたくさんしてください。
ステージの練習を取り入れることによって演奏での余裕も出てきますし、バンド感も出てきます!

いかがでしたか?どちらの練習法も一度試してみてください。
極めていくときっとかっこよくなりますよ!他のライバルに差をつけてくださいね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます