日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

草野球の応援に行く際の適切な服装~秋~

スポーツの秋には草野球の試合もたくさん行われます。家族や仲間の応援に出かける機会も多いのではないでしょうか。今回は秋に草野球の応援に行く際の服装についてまとめました。参考になさってください。

激しい温度差に合わせた服装で

一口に秋と言っても初秋と晩秋では全然気温が違います。9月であれば残暑が続いて暑い時期かもしれませんし、11月であれば気温も下がってどんどん寒くなります。まだ暑いのであればTシャツで大丈夫ですし、寒い時期になってきたらウインドブレーカーなど防寒できる服装にしましょう。
また、朝夕と昼の気温差が激しいのも秋の特徴です。草野球は河川敷で行われることも多く、余計に寒暖の差を感じやすいので注意が必要です。昼は暑かったのにだんだん寒くなって体調を崩すことにならないよう、一応羽織れるものを持参するのがベターです。

紫外線対策も重要

日差しは夏ほど強くない季節ですが、天気のいい日は日焼けしやすいです。特に女性はうっかり日焼けに気をつけてください。暑い日でも薄手のパーカーを羽織ったり、帽子をかぶって日焼けを防ぎましょう。

虫刺されに要注意

秋は虫の多い季節でもあります。草野球に使われる球場は近くに草むらが多い場合もあるので要注意です。草野球の応援をしている時に蚊やアブに刺されてしまうこともあるので、虫の多そうな場所では長そで長ズボンで肌の露出を抑えた服装が無難です。

いかがでしたか?今回の記事を参考にして秋の草野球応援を楽しんできてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます