日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

文化部の合宿 バランスのよい献立を

文化部でも発表会前や夏休みを利用して夏合宿があります。運動部と同じく文化部もまた体力を使うものですよね。合宿では体調を考えたバランスの良い献立は欠かせません。そこで、バランスの良い献立を提案したいと思います。

疲労回復

・目の疲れ…フルーツですと代表的なのはブルーベリーです。他の食材もあり、[クコの実・菜の花・セロリ・人参・ホタテ・ウナギ・アナゴ・鶏レバー・豆腐]菜の花のお浸しやセロリとニンジンを使ったサラダも良いですね。

・スタミナや体力回復…[マグロ・長ねぎ・エビ・タコ]マグロと長ねぎは一緒に使うと効果てき面です。エビやタコは肝臓に働きかけます。肝臓が元気ですと、疲労も回復します。

・気分転換やストレス解消…[ハマグリ・セロリ・牡蠣・リンゴ]ハマグリとセロリのスープでもやもや頭がスッキリ♪そして、牡蠣でストレス解消!リンゴは心を落ち着かせる働きがあります。

献立例

◎朝食は一日の始まりで、身体を目覚めさせましょう。
[和食の場合]
・ごはん・味噌汁・納豆・卵・焼き魚・ぶどう…大豆は便通をよくしますし植物タンパク質です。卵は疲れを取り、栄養の宝庫です。魚は良性の動物タンパク質です。ぶどうは疲れを取ります。
[洋食]
・スクランブルエッグ・ツナと豆入りのサラダ・フルーツヨーグルト…魚の代用で洋食の場合ではツナを使用しも良いでしょう。ヨーグルトは免疫力をUPしますので、身体が強くなって疲れにくくなります。

☆献立例は、朝食を考えましたが、疲労回復の食材は夕食に使ったほうが効果がありますので、お試しくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます