日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ボルダリング 初心者が最速で上達する方法

現在、ボルダリングのジムは全国展開されており、どこの地方に行っても
良いジムと巡り合えることでしょう。
ボルダリングは、本質的にはかなりハードなスポーツですから、
いくら目標が低かろうと、基礎を学ばないわけにはいきません。
実際、独学で試すと大けがにつながる危険な競技性をはらんでいるのです。
目標課題のレベルが何であれ、素人からすべてに応用できる基礎を身に付けられ、
なおかつその効率が良い方法があります。

腕は使わない?

クライミングの際、足場を伝って、上に登るとき、やってしまいがちなのが
「腕力で自重を引き上げる」ということです。
確かに、腕力は補助的な筋力として欠かすことができませんが、
自分がなぜ、今まで落下せずにここにいられているのかを思い出すべきです。
足を使ってきたはずですし、腕で引き上げるより、足で踏み込んだ反動で
身体を持ち上げる方が断然楽なのは当たり前のことです。
どのスポーツも共通ですが、下半身のばねで登ることがすべての基本です。

上級者とセッションするべし

初心者だからといって、その枠内に収まっていると、いずれマンネリ化して技量が伸びません。
実際に登山するような本格派の人に呼びかけてみて、練習に付き合ってもらいましょう。
いい刺激になります上、一度きつい練習を経験すると普段の練習が楽に感じます。

親睦はここで深めろ! 「ボルダリングコン」

先の上級者や、別のジム生と多く交われる絶好の機会です。
趣味コンの、ボルダリング版といったところです。
どんな高い壁でも、愛があれば乗り越えていけるかも。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます