日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

二次会幹事 打ち合わせ場所は?

結婚適齢期に近づくにつれ、友人や同僚の結婚式に招待されることが増えると思います。中には、二次会の幹事をお願いされたことのある人もいるのではないでしょうか。
結婚式の二次会には、新郎新婦の同僚、地元の友達、趣味仲間など、様々な人が出席しますので、それをまとめる幹事の仕事はかなり大変です。事前にしっかりと打ち合わせをして、準備万端で当日を迎えたいものですね。
では、二次会幹事の打ち合わせに適した場所には、一体どんなものがあるのでしょうか。以下に例をあげますので、ぜひ参考にしてみてください。

個室のある居酒屋

二次会幹事の打ち合わせでは、話し合うことや決めなければならないことが予想以上にたくさんあります。だからと言って何度も集まるのは難しいので、一度の打ち合わせをじっくりと行なう必要があります。そこで必要なのは、静かに集中して話し合いができる環境です。仕事帰りに集まれて、軽く食事をしつつ、ゆっくりと話し合いができる場所として、個室のある居酒屋は最もオススメです。

二次会会場

二次会会場が既に決まっていて、かつそのお店が通常時もバーやカフェとして営業している場合、下見を兼ねて会場で打ち合わせを行なうという方法もあります。音響設備などお店の方に問い合わせる必要が出てきたときも、すぐに聞けるので便利です。

新郎新婦の家

新郎新婦も一緒に二次会の打ち合わせをする場合は、家にお邪魔するケースが多いようです。二次会の幹事を任される人は、新郎新婦と親しい間柄ということが多いでしょうから、新居のお披露目をかねてという場合もあるかもしれません。ただしサプライズの演出などについては、別途幹事だけで打ち合わせの場を設ける必要があると思います。

まとめ

結婚式二次会の幹事は、事前準備から当日の運営まで、本当に大変です。しかし、幹事同士の仲が深まったり、新郎新婦から感謝されるなど、嫌なことばかりではありません。しっかりと打ち合わせをして、ステキな二次会になるよう頑張ってくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます