日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサル初心者必見 フェイントのコツ

フットサルのフェイントて、沢山合って難しいと思ってませんか。でも、フットサルのフェイントの基本は主要ポイントは3つ程なんです。まず、初級の3つのフェイントを何度も練習し、基本をマスターしましょう。

キックに見せかけて

フットサルの試合中に、真正面を向いた選手にフェイントで抜かされるシーンを見たことがありますね。これは、キックに見せかけたフェイントを掛けられているのです。
キックに見せかけたフェイントは、演技力がいります。試合中に演技?と思われるかもしれませんが、相手に本当にパスやシュートを出すかのように見せるには大げさなほどの動作や演技力が必須です。大きくひねった上半身や下半身手の動きを見て相手の選手は騙されちゃうのです。

密着、密集した場所からの脱出

試合中に、相手選手との間に距離がなくなったとき、大きな動きのフェイントは危険なプレーになるのでできません。どうしたら相手のマークから外れることが出来るのか知りたいですね。
そんなときは、足裏ボールコントロールがおススメです。足裏でのボールの方向転換は、ボールが足の後ろに回るので接近戦での最高のフェイントです。

ファーストタッチはフェイントです

このフェイントは、相手から一気に自分とボールを引き離す時に使います。ダブルタッチと呼ばれていて、初めのボールへのアプローチは、ファーストタッチといわれ、足元にあるボールを横へスライドさせ方向転換するように見せかけます。ファーストタッチからのドリブル突破で、ダブルタッチは成功です。

まとめ

この3つのフェイントの基本を覚えて、さまざまな応用フェイントに挑戦してみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます