日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

こっそりあの子を驚かす。送別会のサプライズのバレないコツ

笑顔で贈ってあげたい送別会。だけどびっくりした顔も見たいかも。そんなときはやっぱりサプライズに限りますよね。だけどちょっとまって!そのサプライズ、本人にバレちゃったらなんの意味もありません。バレちゃったけど、本人は気づいてないフリしてくれてる…なんて悲しいことですよね。そこで今回はサプライズがばれないためのコツをご紹介します。

事前にしっかり確認

クリスマス猫

サプライズがバレてしまう一番の原因は皆でしっかりと打ち合わせができていなかったことにあります。自己満足で準備はできた!と思っていても、実は一緒にサプライズをする人がしっかりと理解していなくて、本番前にグダグダ…結果サプライズをする本人バレてしまったというパターンです。

サプライズは最低でも本番の1週間前から準備するようにしましょう。何か食い違いがあっても、1週間前ならまだ修正がききます。1週間前から打ち合わせを重ね、できればリハーサルもして本番に備えましょう。

リハーサルをする

上記でできればリハーサルも…と書きましたが、リハーサルはしたほうがいいです。たいていのサプライズはぶっつけ本番になる場合がほとんどですが、それがすべて成功しているとは限りません。リハーサルはとても大切ですよ。

本人があまり知らない土地でしよう

サプライズを計画している場所やお店が本人と馴染み深い場所は避けたほうがいいと思います。なぜなら、人に会いやすく知っているお店も多いので、この流れはもしかしてサプライズはがあるのでは…?と勘付かれてしまいます。あまり知らない土地ですることによって、それらを回避することができます。

 

こわい人形たち

サプライズはギリギリまでバレないから楽しい!一番大切なのはやはり「事前準備」。サプライズする人たちとしっかり打ち合わせをしてサプライズを成功に終わらせましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます