日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合宿の必需品 バスタオル収納術

合宿では、荷物が多くて収納に困ることがあります。そこで、一番かさばるバスタオルの収納術をお教えしたいと思います。

ロールケーキ型

合宿には、夏合宿はもちろんですが、一年を通してバスタオルは欠かせませんよね。しかし、一番バッグの中でお邪魔な存在です。そのバスタオルの収納ですが、動画にもありましたが、タオル類のみならず衣服などもロールケーキ型にクルクルと丸める事が一番小さくなって、それに、しっかり詰め込めますので収納力がUPします。
コツは…
初めから小さく巻き、上から押さえつけるように(つぶすように)巻き続けます。巻き終えたら、そのままバッグに入れますが、タオル類は手を離すと空気を含んで膨らんでしまいます。ですので、とりあえず他の荷物を少しバッグに入れておいて巻いたタオルを隙間に入れる感じにすると小さく安定した状態を保てます。

圧縮袋

よく布団を押し入れに収納する時のアイテムとして、布団圧縮袋があるのはご存知ですよね。
その圧縮袋に衣類やタオル用があるのです。売り場は、旅行用品を置いてある場所で発見する事ができます。
この圧縮袋も上手に圧縮しないと膨らんで来てしまいます。
コツは…
※圧縮袋は、必ずジッパーが付いていて、空気を抜く場所がジッパーの反対側になります。
タオルを入れましたら、ジッパーをしっかりと閉めてジッパーの方から、ロールケーキ型の時のように巻きますと、空気穴からドンドン空気が抜けて真空状態になりペッタンコになります。

◎ロールケーキ型…隙間に入れる感じをお忘れなく♪そして、圧縮袋…ジッパーがしっかりと閉まっていればペッタンコを保てます♪

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます