日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

はじめまして、みなさん。懇談会での自己紹介(保育園編)

子供が産まれるとたくさんのイベントがありますよね。その内のひとつが懇談会です。初めて会う人たちに緊張してしまいますよね。

歓談会での自己紹介って何を話せばいいんだろう?と不安になってことはありませんか?自分の紹介だけでいいのかしら?それとも子供のこと?不安になっているお母さんのために懇談会での自己紹介を紹介します。

まずは自分自身を紹介

女性ピクニック

やはり自己紹介ですから、自分のこと先に伝えることが第一です。「〇〇の母の〇〇です」という風にまずは子供の名前を伝えてから自分の名前を伝えるようにしましょう。そしてその次に住んでいるところを伝えます。そうすることによって、地域が近いお母さんたちと仲良くなることができます。

よく子供が遊ぶ場所を紹介

公園

先ほど自分の住んでいる地域は伝えましたので、次によく子供が遊ぶ場所(おもに公園)を紹介しましょう。お母さん同士で「あ、私もそこの公園で遊ばせているの〜」となれば、お母さん同士も仲良くなることができますが、何より子どもたちにも友達ができるのでおすすめです。

このように何か共通点を見つけることは懇談会でとても大事になってきます。例えば、子供が好きなおもちゃやキャラクター、アニメを紹介することで「うちの子供もそれ好き」と話すきっかけにつながります。まだ小さいお子さん同士でしたら、きっと好きなものもかぶるので話すきっかけが増えますよ。

最後

最後は「一年間よろしくお願いします」というふうに締めて終わりましょう。これから一年間お世話になる親御さんたちです。最後の言葉はしっかり伝えるようにしてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます