日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

懇親会の服装「指定なし」は何を着ていけばいい?

懇親会の案内が届きました。あら、服装規定が「指定なし」になっていますよ。ここで少し困った表情を浮かべるあなた。そうです、指定がないってどんな格好でもOK?でもある程度の節度も必要です。悩みます。いっそ「指定」してくれたらよかったと思っても、どうにもなりませんよね。では今回は「指定なし」の服装の意味するところをご一緒に考えてみましょう。

そもそもの事

この「指定なし」とはどういう意味合いでしょうか?「指定する」の意味は「明確にする」とか「明記する」という意味です。
そうするとその逆、明確ではない事、つまりどちらに傾いても可能、趣くままになどと解釈できます。これを服装にあてはめると、自分の趣味嗜好で選んでよいとなります。

具体例

フォーマルが好きですか?ではドレスもいいですね。他の方はカジュアルが好きでしょうか。では崩し過ぎないカジュアルでいきますよ。「指定」がありませんから、カジュアルからフォーマルまで、好みに応じてそのチョイスはあなたに一任されているということです。自信をもって、お気に入りの服装を選びましょう。

配慮

そうはいっても、懇親会には様々な趣向の方が来ます。また、「会」となる以上、集まる年齢層も様々、会場もある程度決まってきます。広い年齢層に受け入れられる服装は、失敗がありません。また厳粛なホテルに清潔感の無い服はやめておきましょう。

まとめ

いかがでしたか。少しだけ他の人の目を意識して、でも自分の大好きな服を選んで楽しく参加してくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます