日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

さくらんぼ狩りの後は天童温泉へ

さくらんぼ狩りの名所と言えば、何といっても山形県です。
ジューシーなさくらんぼをたくさん味わった後は、
温泉に立ち寄りませんか?
山形県には、名湯として知られている【天童温泉】があります。

天童温泉について

山形県天童市にある、天童温泉は泉質がナトリウム、カルシウム、硫酸塩泉の温泉です。
1911年、鎌田地区で井戸掘りをしていた際に、発見された温泉で、翌年開湯されました。
現在、天童温泉内には12の旅館とホテルが存在します。

天童温泉にある、おすすめ日帰り温泉

●市民いこいの家「ふれあい荘」
天童温泉の中にある公共保養施設で、低料金(大人100円、子供50円)で利用できるため
市民に愛されている温泉です。
(天童市鎌田一丁目12番18号 TEL:023-654-3636)

●「ゆぴあ」
内湯、外湯があり、内湯は光がふりそそぐ大きな窓と開放感あふれる広い浴室。
外湯は、豊かな自然に囲まれた、豊富な湯量と趣のある、広い露天風呂です。
天気のよい日は雄大な月山と葉山が見えます。
入浴料金は、大人300円、子供100円です。
(山形県天童市藤内新田1620番地の1 TEL:023-651-3333)

●ほほえみの宿「滝の湯」
女性用の「紅の湯」、男性用の「藍の湯」ともに約1,000㎡の広さがあり、
どちらも、趣と華美ある空間ですので、ゆったりと温泉を楽しめます。
露天風呂は小さいながら、かけ流しに近い泉質を保っています。
(0120-18-2211)

まとめ

いかがでしたでしょうか。どちらの温泉も
名湯「天童温泉」を楽しむのにうってつけの温泉ばかりです。
さくらんぼ狩りの後は、是非こちらの温泉で体を癒してください

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます