日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ハイキング 東海エリアでの 厳選日帰りコース

歩きながら自然の景観や観光地を楽しむハイキング、健康維持にも良いですね。
お休みの日に、気分転換がてら歩くのも気持ちがいいものです。
そこで、東海エリアの日帰りで行けるコースを厳選しました。

猿投山

名古屋方面から日帰りハイキングコースとして人気のある豊田市の猿投山です。
標高は629メートルと高くありませんが、たくさんのコースがあり
ハイキング初心者から上級者まで楽しむことができます。
舗装されたコースもあり、休日にはファミリーで登る姿がよく見られます。
地元の小学校では遠足のコースにもなるほど、名古屋の裏山的なコースです。

金華山

山頂に岐阜城があるこの山も、初心者向きで日帰りコースとして人気です。
標高は300メートルほどで、コースの距離も長いもので2300メートルです。
山頂へ向かうメインコースは合計5つあり、その他わき道がいくつかあります。
一番ポピュラーな七曲りコースは岐阜公園の南側の金華山ドライブウェー入口から登ります。
七曲り、めいそうの小路はとくに歩きやすくなっています。

白草山

岐阜県下呂市にある、標高1641メートルの山です。
山頂から御嶽山を望むことができ、その景観の良さから人気の山です。
登山口もいくつかありますが、広域基幹林道の黒谷ゲートからのコースが一番一般的です。
黒谷ゲートからのコースですと、片道2時間ほどで歩くことができるので、日帰りコースとしてはおすすめです。
初心者むけの山としてはマイナーな部類に入りますが、
時間を掛けてゆっくりと登ると無理なコースではありません。

自然を感じながら歩いて、山頂での達成感も味わえるハイキングに出かけてみませんか。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます