日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スカイプ用語集 〜オンライン会議に備えて〜

手軽に導入でき、コストもかからないということで、スカイプを用いて会議をするところも増えてきました。
しかし、今までスカイプを使ったことがない人だと、いろいろと分からないことや不安もあると思います。

そこで今回は、スカイプでよく使われる用語についてご説明します。

そもそもスカイプとは?

スカイプ(Skype)は、インターネットを利用した通話サービスです。
世界中で使われており、スカイプ同士ならば無料で通話することができます。

また音声通信だけでなく、文字でのやり取りも可能です。

ヘッドセット

ヘッドフォンとマイクが一緒になった通話装置です。
これをつけることで音声通信を簡単にすることができます。

両手があくので、作業をしながら通話するのにも便利です。
安価なものならば1,000円程度で手に入れることができます。

ウェブカメラ

音声だけでなく、映像を撮影する場合に必要になります。
これを使うことで、お互いの様子を見ながら通話することができます。

パソコンによってはあらかじめカメラ機能が搭載されているものもあります。

会議通話

スカイプでは、複数人と同時に会話することができます。
主催者を含め、同時に25人まで通話することができるため、通常の会議で人数制限に引っかかるようなことはないでしょう。

有料サービスを利用すれば、家庭にある電話でもこの通話に参加することができます。

対応している端末

スカイプはパソコンだけでなく、スマートフォンでも利用することができます。
iPhoneやiPad、Androidのどれでも利用可能です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます