日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

「服装は自由です」就活生が悩む懇談会で服装あれこれ

あなたは「服装は自由です」という表記に戸惑ったことはありませんか?就活生が一度は悩んだことのある内定者懇談会などでの服装問題。今回は就活生のための懇談会についての服装のおすすめをご紹介します。

無難なスーツ

オッケースーツ女

やはり無難なスーツが一番ですね。リクルートスーツと就活活動で使用していたかばんを組み合わせていきましょう。

しかしこちら、無難ですが自分だけスーツだった…という体験談も少なくはありません。もし出来るのならば、一緒に行く友人を作って二人で合わせて行くと一人だけ浮く…ということはないので安心ですね。

私服の場合

スーツではなく、私服の場合はどのような格好が望ましいのでしょうか?よく「カジュアルすぎない格好」と聞きますが、具体的な例がないと結局何を着ていいのかわからない!というのが本音ですよね。
カジュアルすぎない服装でしたら、落ち着いた色(ネイビーやグレー。黒は少し暗く見えてしまうかもしれません)のワンピースに少し明るめの色(ベージュやアイボリー)のカーディガンを羽織ったスタイルやこちらも落ち着いた色のジャケットにスラックスパンツを合わせて足元はローヒールパンプスで合わすとキチッとして見えて印象に良いでしょう。

逆に控えたほうがいい服装はまず露出の多い服装。キャミソールやオフショルダーは避けましょう。派手な色(ピンクやオレンジ)もこのような場ではふさわしくありません。その他にもデニムやスニーカーのようなカジュアルなものは避けてください。

合言葉は「オフィスカジュアル」

構想ビル

内定者懇談会ではオフィスカジュアルを意識した格好がベストだと思います。「清楚」なイメージを崩さずに、だけど堅くなりすぎないスタイルがいいですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます