日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

免許合宿 どんなバッグが便利?

免許合宿は、運動部のような合宿とは随分と違います。ですから、当然、荷物も違いますのでスポーツバッグというわけにはいきませんよね。。では、免許合宿にどんなバッグが便利なのでしょうか。

合宿所により…

免許合宿は、寮・ペンション・ホテル・旅館など、教習所により合宿所のスタイルが全く違います。それに、いろんなプラン(オフに観光付きなど)もあり、また、食事付き・食事なし・自炊などもあります。
ですから、合宿所やプランによって持ち物が随分と変わってきますので、それに合わせてバッグも決めたいですね。

旅行くらいの量

免許合宿は、スポーツのようなハードさは無いので大量の汗ふきタオルや汗をかいた時用の何枚もの下着は不要です。その代わりに重要書類(住民票や保険証など)・印鑑・現金・学科教習用具(筆記用具を数種類)・衣類の着替え(自動車または自動二輪車の実技教習にふさわしい服装と普段着・オフのお出かけ用など)が多いでしょう。旅行に行くくらいの量になります。
また、ノートパソコンや携帯など電子機器のような物を持っていく方もいますので、それらが、破損しないようなバッグをおススメします。

◎ズバリ!女性に人気があるバッグは、キャリーバッグです。荷物の量と重さを考えますと、ゴロが付いているので持ち運びが楽で便利ですし、最近では、見た目もオシャレなものが増えています。男性は、キャリーバッグの方もいますし、ボストンバッグも多いですね。
この大きなバッグの他に貴重品や学科教習用具が入るくらいのリュックや手提げバッグがあると便利です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます