日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【ダーツゲーム】仲間と盛り上がるパーティーゲーム

はじめに

お酒を飲む場にも置いてある気軽に出来るゲームと言えばダーツです。ダーツは方法次第で何人でも楽しむ事が出来るゲームなのできっと大勢の仲間同士でも盛り上がる事でしょう。今回は仲間と盛り上がるダーツゲームについてご紹介いたします。

ゲーム①:カウントアップ

言わずと知れたダーツの基本中の基本となるゲームです。矢を投げボードにあたった箇所の数字がどんどん加算されていきます。ダーツは最大4人までのプレイが出来ますが、1ラウンド毎、1投毎に投げる人をチェンジするなら、何人もの人が投げられます。4人までの制限を4チームと考えるとより仲間内で盛り上がる事が出来そうですね!

ゲーム②:カウントダウン

これもカウントアップと並ぶ基本ゲームの一つです。カウントアップとは逆に301点、501点など指定の数字からボードにあたった箇所の数字分だけどんどん減算されていきます。最後はゼロぴったりにしなければならないため、ゼロ以下になってしまう人が続出するなどこれも仲間内でやるなら必ず盛り上がるゲームです。

ゲーム③:クリケット

先に上げた2つとは異なり、クリケットはルールを理解するのが少し大変なゲームですが、勝つための方法が色々とあり、わかってしまえばとても面白いゲームの一つです。ルールはまず15~20のクリケットナンバーと呼ばれる数字、あとは真ん中をブルと言いますが、この7つを狙っていきます。同じ数字に3本矢が入ると自分の陣地となり、4本目からはその数字分だけ自分に点数が入ります。最終的には一番多く点数を取った人の勝ち、というゲームです。

まとめ

ダーツには他にも沢山の遊び方がありますが、この3つを抑えておけば仲間内では十分にダーツ楽しめると思います。結婚式の二次会や仲間内での飲み会等色んな場でダーツをプレイしてみてください!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます