日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

コミケのカタログはWEBバージョンもある?

コミケカタログWEBバージョンが便利な件

コミケカタログ冊子版でもなく、DVD-ROM版でもない、コミケカタログWEBバージョンが2012年冬の84(2015年夏は88)開催時に正式リリースされました。

カタログを持ち歩ける

WEBバージョンのもっともおすすめの点はなんと言っても、スマートフォンやタブレットでカタログチェックができることです。会場マップや企業ブースなど無料で見られる部分もありますが、プリントアウトやデータダウンロードなどは課金が必要です。利用料金は1カ月525円の「月額プラン」と120日で2100円の「長期プラン」の2種があります。

便利な機能が満載

ゴールド会員サーバーは(課金会員)は無料会員サーバーより従来に比べて300%表示速度がアップ。前日の込み合うサークルチェックも楽々です。
PCとのお気に入りデータの連携で移動中のチェックも可能な上に、モバイル版仕様で見易さも追求されているので検索もイライラしません。
自分で作成した企業のお気に入りリストやサークルリストはプリントアウトができて携帯に便利ですし、ComicTribes などのアプリをダウンロードしておけば電波の通じにくい会場内のオフラインでも安心です。

アプリが次々にリリース

サークル検索やリストの共有、メモ機能など、参加者の痒いところに手が届く便利なアプリが次々にリリースされています。自分の目的にあったアプリを探してみましょう。

さいごに

WEBカタログは一般参加者向け機能でだけでなく、サークル参加者の情報もリアルタイムで更新されていきますし、過去のカタログをアーカイブで閲覧できる点も嬉しい機能です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます