日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

コミケに行く際カタログって必要なの?

コミケに行きます!カタログどうする?

コミケに参加するにはカタログの購入は大切な情報源です。
ぜひ事前に購入したいものです。

カタログはコミケの情報源

コミケカタログは入場券の代わりではありません。それが無いと入場できないというわけではありません。しかし一日あたり20万人を動員するあの会場に、なんの情報もなく参加するのはかなり無謀な挑戦です。最悪行きたいところにたどり着かないということも考えられます。

冊子版カタログ

コミケの冊子版カタログといえばその厚みから、俗に「電話帳」「人が殺せる」「鈍器のようなもの」などと言われて久しいのですが、初めてコミケに参加する方にはぜひ一読をおすすめします。サークルチェックや会場マップなどのページも大切ですが、準備会の記録などの読み物ページからコミケの雰囲気や歴史を体感して欲しいものです。

デジタルカタログ

DVD-ROM版(カタロム)やWEBカタログは使い勝手が非常に便利です。対応アプリの活用で、必要な情報が必要な時にいつでも手軽に利用することができます。PCを使ってリストアップしたものをモバイルで共有したり、参加サークルのサイトへさっと移動できたりとその可能性は計り知れません。冊子版との併用がもっとも効果的ではないでしょうか。

さいごに

コミックマーケットにはお客様はいません。すべてが参加者というコンセプトで運営がされています。一人ひとりが自分なりの思いを持って参加しています。カタログはその思いのお手伝いをするツールです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます