日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

コミケのカタログは当日必要?

必要なのはカタログの中身

コミケ当日にあの分厚い冊子カタログを持って出かけるのは余りにも大変です。コミケ当日までにカタログをよく読んで内容を携帯しましょう。

カタログの目的 その1

カタロム(DVD- ROM版カタログ)やWEBカタログは基本マップ機能やサークルチェック用ですので、事前に熟読する箇所は冊子カタログに掲載されている「諸注意」です。コミケに参加する心得と言っても過言ではありません。会場への行き方に始まり、当日の人の流れや目的地まで順路の把握、トイレの場所、参加ジャンルなどのあらかじめ知っておきたい情報がいっぱいです。

カタログの目的 その2

目当てのサークルがある場合、事前のカタログチェックなしにはその場所へはたどり着けないでしょう。あの広いビックサイトの中で迷子になってしまい一日が終わってしまうかも知れません。その為にも事前にサークルチェックしリストアップしてマップに落とし込みます。カタログはこの為にあると言って良いでしょう。この作業は冊子、カタロム、WEBカタログとも同じです。

当日の持っていき方

自分に必要な情報を当日どのように携帯するのが良いでしょうか?
モバイルで活用できるWEBカタログなら携帯も容易ですが、会場内の通信状態が万全というわけではありません。そんな時やはり頼りになるのはアナログです。冊子カタログから必要な部分を切り取るか、コピーして持参するのが良いでしょう。念には念を入れて準備しましょう。

さいごに

当日カタログが無いと心配で仕方ないという方はがんばって持って行きましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます