日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

高校の合宿ですでにぼっちなんですけど

ひとりぼっちは「ぼっち」と言われ、様々なタイプに分類できます。自分からひとりぼっちになる人、なりたくてなっているわけではなく、出来るなら友達が欲しい人…などなど。普通の学校生活ならば、まだ逃げ場があるのでなんとかなりますが、合宿でのひとりぼっちは精神的にきついですよね。そんなぼっちの人たちのために、ぼっちでもうまく過ごせる方法をレクチャーしようと思います。

ひとりでも遊べるものを持参

・ゲーム機/ケータイ持参
学校によりどれだけの制限があるかわかりませんが、自分一人だけで遊べるゲームなどを持っていくと少し気が楽になります。今は小型化されたゲーム機や携帯ゲームなど様々あり、昔のぼっちに比べたら、ずいぶんとぼっちに甘い世の中になりました。これらのゲームを活用して合宿中の自由時間を乗り切りましょう。間違ってもカードゲームなど大人数が必要なものを持っていかないようにしましょう。虚しくなるだけです。

ひとりが好き感を出す

・音楽をイヤフォンでひたすら聞く
音楽を聴いていると、周りの雑音も聞こえなくなり自分の世界に浸れます。本当にぼっちでいることが好きな人などは、これで周りの世界からシャットアウトすることもできます。

・電話しているふりをする。
電話の相手がいない場合は、アプリなどを利用しましょう。
「斎藤さん」というアプリでは、このアプリを利用する知らない人に喋りかけることができます。日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語、などにも対応しているので、自分の語学力を披露することも出来ます。

・合宿場のネコを相手にする
合宿場では、猫や犬を飼っているパターンがよくあります。部屋にいるのが辛くなったら、外に出て動物に癒しを求めに行きましょう。

友達を作る努力をしてみよう

ぼっちで過ごす方法をいろいろ言ってはみたものの、やっぱり友達は欲しいものです。合宿はみんなテンションが上がっているので、友達作りにもってこいです。話しかけるのは少し難しいですが、少し変わったカードゲームなどを持参するなどすると、「なにそれ?」と言って話がはずみます。

ぼっちでいたいけど合宿ではキツイと思っている人、合宿をチャンスだと思って友達作りをしたいぼっちの人など、これらのアイディアを参考にして合宿を乗り切ってくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます