日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

人狼における参加者のマナー

人狼は人とのコミュニケーションが重要となるゲームですから、最低限のマナーが必要となります。
また、経験による差が大きく出ることがあるので、初心者に対するケアなども必要になってきます。

初心者へのマナーとして

ほとんど人狼の経験がない初心者と遊ぶ場合には、基本セットを使うようにしましょう。
最初からいろいろな役職を入れてしまうと、覚えきれずに混乱してしまいます。

最初に使う役職は「市民」「人狼」「占い師」といった組み合わせがおすすめです。
さらにここに騎士を加えるのもいいでしょう。

すぐに役職を変えない

基本の立ち回りが分かるまでは、ころころ役職を変えないようにしましょう。
急に役職を入れ替えたり、増やしたりすると、初心者はゲームについてこられなくなってしまいます。

数回は同じ役職で遊んでみて、それで大丈夫そうなら少しずつ役職を増やしましょう。

専門用語を使わない

経験者はすぐに専門用語を使いがちですが、初心者には理解できないことがほとんどです。
あまりに専門用語を多用されてしまうと、初心者は疎外感を感じてしまい、ゲームに入っていくことができません。

また、役職名はゲームによって異なることがあります。
たとえば「騎士」と「ボディーガード」など、名称は違うものの、効果が同じというものも多いです。
混乱を招かないように、そのゲーム中は名称を統一しましょう。
新たに役職が増えたのかと勘違いしてしまう恐れがあります。

まとめ

人狼は初心者にとって、若干ハードルが高いゲームです。
そのため、経験者はある程度のマナーを守る必要があります。
全員が楽しめるような雰囲気作りを心がけましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます