日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

懇親会の服装 私服はあり?

来週、懇親会がありますが、案内の中には服装についての記載がありません。私は普段制服を着て仕事をしています。この度の懇親会は、仕事がらみです。仕事の延長だと、制服のままがよい気もしますが。でも実際には仕事を終えてから向かいますから、制服ではおかしいような気もしてきました。そこで、懇親会で私服がありなのかどうかを調べてみましたよ。

周囲の意見

社内で一緒に出席する人に聞いてみましょう。案内に特に記載が無いという事は、個人の判断にまかされているという事になります。ただし上司が制服なのに、部下が私服というのは避けたいところです。会社ぐるみでの出席であれば、上司の判断を仰ぐのもよいでしょう。

相手

例えば今回のように仕事の延長のように感じていても、お相手がそう思っていない場合などです。そんな時、会社の制服姿で出席したならば、お相手は場違いな印象を受けるかもしれません。その場合は、失礼のない私服で出席したほうが良いですね。

自由

全く制約が無い場合は、一番お気に入りの私服で出席しましょう。清潔感のある、自分が思うより多少フォーマルに傾いた服装を心がけると失敗がありませんよ。きちんとした装いは、相手を尊重している事を表します。

おわりに

懇親会では挨拶を交わすでしょう。その際、よく吟味した失礼の無い私服は、言葉の挨拶以上にあなたを物語るものになります。考えぬいた私服で、次の懇親会を成功させてくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます